活動休止について

昨夜のお知らせの通り、シキサイパズルは活動休止することになりました。
7年間という長いような短い間でしたが、応援してくださった方、見守ってくださった方、本当にありがとうございました。
 
 
活動休止と銘打ってますが、この意味合いはシキサイメンバー全員異なると思います。
異なる生活をしている異なる人間が全く同じ方向をみて、同じ考えで歩いていくのは難しいです。
きっとどのバンドもそうだと思います。
 
継続するのか停止するのか。それとも。
そんなことをこの何ヶ月か何度も考えました。
何を捨てて何を選ぶのか。
私には今のシキサイパズルの音を音楽を捨てることができませんでした。
メンバーが変われば音が変わる、音楽が変わる。
もちろん、それが更に良い方向に向かうかもしれない。
だとしても、私はこのメンバーで作るシキサイパズルの音楽が好きで、このメンバーで作っていく毎日が好きでした。
 
誰か1人が欠けて、この先今まで通りの音が鳴ることは考えられませんでした。
 
 
でも、
 
本当に正直な気持ちを言ってしまうと、シキサイパズルが止まってしまうことはとても悔しいし、悲しいし、寂しいです。
 
まだまだシキサイパズルの音を色を届けたい人がいました。
会いに行きたい場所がありました。
観たい景色がありました。
 
ごめんなさい。でももういつ行けるかわかりません。
 
 
私のあれも欲しい、これも欲しいっていうわがままを言えないのがバンドです。もちろんそれは他のメンバーも同じで1人のわがままだけを通すことは難しいです。バンドは運命共同体なのです。
そしてそれ以前に、それぞれ意志をもった人間の集まりです。
 
 
ちなみに、私はシキサイパズルが休止したら、1人で歌うことはあってももう新しいバンドをやることはないと思います。
音楽が好きです。
でもそれ以上にシキサイパズルが好きなのです。
 
歌うならシキサイの曲を歌いたいし、外に出したい。伝えたい。
それは今も昔も変わりません。
ライブ活動が出来なくなっても、シキサイパズルを嫌いにはなれないし、見限ることは私には出来ないし、したくないです。
 
 
シキサイパズルは活動を休止します。
でも、解散はしません。
私の回りにはお葬式ムードが漂っていますが、諦めないことを決めたから、一度休止を決めたんです。
 
何かをやってみる前に無理だって決めつけて諦めるのは嫌だし、ライブ活動が出来なくなったらバンド活動を諦めなきゃいけないのも嫌。
なんでそれしか指針がないんだろう。
 
年明けのワンマンライブのタイトルは『cocoon』再生と再構築の意味です。
 
いつ孵化するのか、わかりません。
『え!もう!?』ってなるかもしれないし、『まだー?』ってなるかもしれません。
キレイな蝶になるのか醜い怪物になるのか、わかりません。
それはきっと私たち次第ですが、今はまだわかりません。
 
 
今までシキサイパズルを愛してくれてありがとうございます、不安にさせてごめんなさい。
いつかキレイな蝶になってまた会えるのを願っています。
 
 
活動休止まではあと4本。
全力でお届けしますのでよろしくお願いします◎
 
 
 
シキサイパズルLIVE info.
10/29(土)高円寺HIGH
11/20(日)代々木labo
12/1(木)高田馬場CLUB PHASE
1/23(月)高田馬場CLUB PHASE (ONEMAN LIVE)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中